文化関連施設の新人事、CNC所長にはブトナ氏

政府は24日、一連の文化関連施設のトップ人事を決定した。
CNC(国立映画センター)の所長には、プロデューサーのドミニック・ブトナ氏が任命された。同氏は、ヒット映画作を数多く手がけた実績のある映画人...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。