仏電力消費量、夏季として過去最高を記録

仏送電事業者RTE(電力大手EDFの子会社)は7月24日、同日12時45分に仏国内の電力消費が5万9715MWに達したと発表した。6月27日12時40分に記録された5万9460MWを上回り、更に夏季としてはこれまでの記録だった2017年6月22日の5万9500MWをも上回って過去最高となった。RTEはこれまで、7月は経済活動が低下するため、記録更新はないと予想していた。なお、25日には一部の都市で40度を超えることが予想され、この記録がさらに更新される可能性があるという。