英政府、原子力発電所の建設コストを消費者に転嫁する方式を検討

英国政府は、原子力発電所の建設コストを建設前から消費者のエネルギー料金に転嫁し、資金を確保するというモデルについて、7月22日にエネルギー業界向けの諮問作業を開始した。このモデルは「規制資産ベース(R...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。