ポーランド、CO2価格高騰から電力多消費産業を保護する法案を採択

ポーランド下院は7月19日、CO2排出価格の高騰に伴う電力価格上昇から電力多消費産業を保護するための法案を採択した。法案は、与党の法と正義(PiS)が率いる政権が提案していたもの。2020年から毎年9...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。