国際エネルギー機関、CO2削減に向けて「あらゆる技術」の利用を呼びかけ

国際エネルギー機関(IEA)のビロル事務局長は7月11日に行われたシンポジウムの席上、二酸化炭素の排出量を削減するためにあらゆる電力生産の技術を用いるよう呼びかけ、原子力発電の衰退に警鐘を鳴らした。事...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。