リール空港のコンセッション契約、仏エファージュらが獲得

7月11日付のレゼコー紙によると、リール・レスカン空港のコンセッション契約は、仏エファージュ(建設)とマルセイユ商工会議所(マルセイユ・プロバンス空港に少数派出資)のコンソーシアムが獲得した。契約は2...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。