エアバスの超大型機A380、翼の亀裂問題が再発

欧州航空安全機関(EASA)は、エアバスの超大型旅客機A380型機の翼に細かい亀裂が生じるリスクがあると警告し、超音波を使った点検を行うよう指示した。運航停止は命じなかったが、亀裂問題への対応を怠れば...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。