仏自動車大手の従業員代表選挙、改革派労組が伸長

仏レゼコー紙は仏自動車大手PSAおよびルノーで今春に実施された従業員代表選挙により、改革派労組が伸長し、強硬派労組が後退したことを報じた。PSAではFOが首位を堅持し(19.5%の支持を確保)し、20...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。