プラスチック・オムニウム、新たな研究開発拠点を開設

仏自動車部品大手プラスチック・オムニウムは1億ユーロを投資して、中国とベルギーに新たな研究開発拠点を開設した。燃料電池自動車(FCV)関連事業の強化が眼目の1つとなる。武漢市の研究開発拠点は最終的に2...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。