フォルシア、水素タンクの研究開発に投資

仏自動車部品大手フォルシアは、燃料電池車(FCV)向け高圧水素貯蔵タンクの研究開発拠点をババン(Bavans、仏東部ブルゴーニュフランシュコンテ地域圏ドゥー県)に設置することを決めた。2500万ユーロ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。