公務員部門労組、政府が示した賃金政策に反発

公務員閣外相は7月2日、公務員部門の労組を集めた会合を開き、2020年の公務員賃金政策について説明した。労組側は一様に政府の説明に不満を表明、強硬派の4労組(CGT、FO、FSU、ソリデール)は会合の...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。