仏トリカスタン原子力発電所1号機、4度目の10年毎定検が開始

仏トリカスタン原子力発電所(ドローム県)1号機において、4度目となる10年毎定期検査(VD)が6月頭に開始された。6ヵ月間にわたり、11月まで実施される。同原子炉は1980年に営業運転を開始。仏国内で...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。