ギリシャ、トタル率いるコンソーシアムと炭化水素探査・開発契約を締結

ギリシャ政府は6月27日、クレタ島沖の炭化水素探査・開発契約を仏石油大手トタル、米エクソンモービル、ギリシャHELPEが形成するコンソーシアムと交わした。国会の承認を経て発効する。対象となるのはクレタ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。