英歳入関税庁、家庭用太陽光発電システムの付加価値税率引き上げを提案

英歳入関税庁(HMRC)は6月24日、家庭用の太陽光発電・蓄電システムなど「省エネにつながる機器」に適用される付加価値税(VAT)の税率を、これまでの5%から20%へと引き上げる法案を国会に提出した。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。