モロッコ:製鉄所Samir、引き取り手が見つからず存続の危機に

モハメディアにある国内唯一の製油所Samirは、深刻な財政難が原因で2015年に操業を停止し、2016年に裁判所により清算が決められたが、引き取り手が見つからずに存続が危うくなっている。
Samir...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。