テクニップFMC、汚職問題で司法取引に応じる

米司法省は6月25日、仏米テクニップFMC(油田エンジニアリング)が、汚職に関する米国とブラジルにおける訴追取り下げのために、2億9600万ドルの罰金支払いを受け入れたと発表した。このうち2億1400...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。