公共部門への過激派浸透、国会報告書が糾弾

重要部門における過激主義の浸透に関する国会報告書が26日に提出される。各紙がその内容を報じた。
報告書は、保守野党「共和党」所属のディアール下院議員と与党LREM所属のプイヤ下院議員が共同でまとめた...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。