CMA CGM、ブラジル事業の強化を計画

仏経済紙レゼコーは6月24日付で、仏海運大手CMA CGMの南米事業責任者を務めるバボノー氏の談話を報じた。同氏はこの中で、南米、特にブラジルにおけるコンテナターミナルへの投資に向けた意欲を確認した。...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。