カジノ、循環経済に取り組む

仏小売大手カジノは7月はじめから循環経済への取り組みを狙いとする新サービスを開始する。カジノのポイントカード保持者を対象に、過去1年以内にカジノで購入した衣類や書籍などの再利用可能な製品を店舗に持ち寄った顧客に、当該製品の購入金額の30%分をポイント還元するというもので、回収した製品は地域の福祉団体などに寄付する。顧客はレシートを提示する必要がある。ゲームソフトの場合には、購入から1ヵ月以内であれば購入金額の70%に当たる商品を提供する(2ヵ月以内なら50%、3ヵ月以上で1年以内なら40%)。回収したゲームソフトは中古品市場で転売される。
カジノは、環境に配慮する責任ある小売業者としての立場から、製品だけでなくサービスにも注力し、総合的なソリューションの提供を目指す方針であり、循環経済への取り組みをその一環と位置づけている。