ロワール川におけるトリチウム汚染:IRSN、調査を実施へ

仏反原子力発電団体のACROなどが、ソーミュール(メーヌエロワール県)付近のロワール川などにおいて「異常に高い」放射能汚染が検出されたと発表した件で、IRSN(放射線防護原子力安全研究所)は6月20日...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。