メルケル独首相、式典で震え止まらず

ドイツのメルケル首相は18日、ベルリンにウクライナのゼレンスキー大統領を迎えて会談した。大統領の歓迎式典で首相と大統領が並んで軍楽隊による国歌演奏を聞いた際に、メルケル首相が目に見えるほど激しく体を震...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。