仏温室効果ガス排出量、2018年に4%減

仏政府の依頼を受けて温室効果ガスの排出量を集計する機関CITEPAによると、仏国内からの2018年の温室効果ガス排出量は4億4500万CO2換算トンで、前年比で4.2%減少した(速報値)。1990年比...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。