BNPパリバ銀行、リテール業にデジタル技術導入

仏経済紙レゼコーは6月20日付で、BNPパリバ銀行のラボルド副CEO(国内市場担当)の談話を報じた。デジタル技術の導入による顧客エクスペリエンスの向上努力について紹介した。
ラボルド副CEOは、EC、モビリティ、住宅、健康など幅広いサービスの提供にデジタル技術を活用する意欲を確認。具体例として、小売業のパートナーとの間で取り組んでいる決済ソリューションLyf Payの提供や、モビリティ・サービス業者との提携による自動車リースのサービス提供(イタリア)の事例などを挙げた。同行はまた、顧客からの請求を効果的にフォローできる社内システムの導入を計画。副CEOは、配達業者が顧客に提供する荷物追跡サービスを模範として、社内のツールを一つに統合した効率的なシステムの導入を6月末に開始すると説明した。このシステムは数千万ユーロを投資して、Worldline社の協力を得て構築され、フランスを皮切りに欧州諸国に順次導入を広げる予定。