Meridiam、ポーランドで廃棄物発電・熱生産施設の契約獲得

仏投資ファンドのMeridiamは6月17日、ポーランド北東部オルシュティンにおいて廃棄物発電・熱生産施設の設計・建設・ファイナンス・運転・保守に関する契約を結んだと発表した。このプロジェクトは官民パ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。