イーター、来年3月にも炉の組み立てが開始へ

核融合実験炉の建設・運用を目的とする国際共同プロジェクト「イーター(ITER)」において、2020年3月末に、クライオスタット(冷却容器)の基礎部(クライオスタットベース)が設置される。1000万個に...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。