ドイツ:ゲルリッツ市市長選、極右候補を抑えてCDU候補が当選

旧東独ザクセン州のゲルリッツ市で6月16日、市長選挙の決選投票が行われた。キリスト教民主同盟(CDU)公認のウルス候補が55%を超える得票率を達成、極右AfDのウィッペル候補を破って当選を果たした。
...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。