スペイン市町村選:保守・中道・極右の協力目立つ

スペインの首都マドリードの市議会は6月15日、保守政党「国民党(PP)」所属のマルティネスアルメイダ候補を新市長に選出した。左派所属の現職カルメナ市長を破って選出を果たした。マドリード市議会では長年に...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。