ロワゾー氏、放言事件で躓く

5月の欧州議会選挙でフランスの与党LREMを中軸とする「ルネサンス」グループの筆頭候補を務めたナタリー・ロワゾー前欧州問題相が6月13日、欧州自由民主同盟(ALDE)の代表ポストを断念することを明らか...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。