マクロン大統領、ILO年次総会で社会正義重視の姿勢示す

マクロン大統領は6月11日、国際労働機関(ILO)がジュネーブ本部で開いた年次総会に出席した。45分間に渡る演説で、社会正義を特に重視する姿勢を表明した。
国際労働機関は今年で100周年を迎える。フ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。