リール・カトリック大学、蓄電システムを試験

仏リール(ノール県)のカトリック大学が、バッテリーを通じた蓄電システム「Eaton Xstorage buildings」を試験中。同大学は米Eaton社と協力し、昨年末に容量210KWhのバッテリー...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。