トタル、スコットランド沖でガス田の生産開始

仏石油大手トタルは6月11日、スコットランド沖のカリーン・ガス田において生産を開始したと発表した。トタルは同ガス田の権益49.99%を保有し、オペレーターを務める。これ以外では、英BPが32%、JX石...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。