購買力増強措置の資金、3分の2が貯蓄に=仏中銀調査

フランス中銀が6月11日に発表した報告によると、昨年10月から今年3月までの6ヵ月間に、マクロン政権が決めた購買力増強措置の効果で85億ユーロが家計に注入されたが、うち消費増大に充当された分は31億ユ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。