年金会計の収支改善に遅れ、社会保障会計全体も今年の黒字化は絶望的に

労使代表により構成されるCOR(年金方針評議会)は13日に年金会計収支の長期予測を公表する。黒字化の見通しを先送りする内容となる。報道によれば、2022年時点の年金会計赤字は対GDP比で0.4%相当と...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。