共和党から離反者相次ぐ、パリ市議会のベルトゥー議員団団長も離党

パリ市議会で保守野党の共和党の議員団団長を務めるフロランス・ベルトゥー氏(5区区長)は10日、ルフィガロ紙のウェブサイトとのインタビューの中で、共和党を離党し、マクロン大統領を支持すると表明した。欧州...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。