ルアーブル石炭火力発電所、閉鎖は2021年春に

仏電力大手EDFは、仏ルアーブル石炭火力発電所について、閉鎖時期を2021年春とする方針を固めた。仏政府は2022年に国内の石炭火力発電所すべてを閉鎖することを計画しているが、予定より前倒しで閉鎖する...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。