所得申告サイト、アクセス殺到でダウン

インターネットを通じた所得申告期限は、県番号が50-976の県について、6月4日23時59分に設定されていたが、3日(月)にはアクセスが殺到し、サイトが機能を停止した。このため、当局は締め切りを48時間延期して、6日23時59分までとすることを決めた。
ダルマナン予算相はこれについて、数分間で300万を超えるアクセスがあり、サーバーがこれをサイバー攻撃とみなして機能を自動停止したものだと説明。アクセスが締め切り間際に殺到した理由としては、5月30日(木)の祝日から週末にかけての好天が仇となり、休み明けに申告をする人が多かったことを挙げた。ネット申告の義務化を通じて、ネットで申告する人が増えたことも背景にあるという。