旅客機の二酸化炭素排出量削減、電動化には課題多数

世界の航空業界は、航空機による二酸化炭素排出量を2050年までに50%削減するとの目標を立てている。欧州に限ると75%削減というさらに踏み込んだ目標が設定された。同じ期間に旅客輸送量が2倍に増える見通...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。