フラマンビルEPR溶接問題:追加コストは20億ユーロ(グリーンピース予測)

仏フラマンビル原子力発電所で建設中のEPR(第3世代加圧水型炉)に関して溶接の欠陥が発見されている件で、環境保護NGOグリーンピース・フランスの原子力発電専門家であるルスレ氏は5月28日、AFP通信に...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。