大気汚染の健康障害、国を相手取った行政訴訟始まる

モントルイユ行政裁判所(セーヌ・サンドニ県)で28日、大気汚染のために健康障害が発生したことを理由に、国を相手取って市民が起こした行政訴訟の公判が開かれた。この裁判は、パリの北に隣接するサントゥアン市...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。