ドイツ、政府の環境政策への不満が緑の党躍進を後押し

今回の欧州議会選挙において、ドイツでは緑の党が大きく躍進し、20.5%を獲得して第2位となった。この背景には、独政府の環境政策に対する国民の不満がある。ドイツは2020年までの排出量削減目標は達成不可...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。