ソシエテジェネラル、石炭火力発電部門からの撤退進める

仏ソシエテジェネラル銀行は5月23日、石炭火力発電部門からの撤退を進める方針を発表した。石炭火力発電が売上高の50%超を占める企業には、新たな金融商品・サービスの提供を停止する。またこの割合が30-5...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。