Cdiscountとフランプリ、パリで「30分宅配」サービスを開始へ

仏EC大手Cdiscount(カジノ傘下)は5月22日、パリで「30分のスピード宅配」サービスを開始すると発表した。同じくカジノ傘下のフランプリ(スーパー)の協力を得る。
6月半ばに、新発売の人気商品(携帯端末、ゲーム)を対象に、サービスを試験的に開始する。9月からは、食品、調理済み食品、情報処理関連機器など4000品目にサービスを拡大する。このほか、玩具、DIY用品などを含む9000商品については1時間半で配達する。このサービスには、フランプリがパリ市内で展開する実店舗のうち30店が協力。Stuart(郵便ラポスト傘下)の配達員が、Cdiscountを通じた注文品をフランプリの実店舗を起点として配達する。
なお、同じくカジノ傘下のモノプリ(スーパー)は、米アマゾンと提携して、アマゾンのPrime Now会員向けにパリで「1時間宅配」サービスを実施している。モノプリは同日、このサービスの対象エリアを、国内の地方都市へ拡大すると予告した。