10家族がEUを相手取って起こしたCO2排出量削減を求める裁判、訴えが棄却に

欧州連合(EU)加盟国ならびにケニア、フィジーの10家族が気候変動の悪影響を受けた、として、EUにCO2排出量削減目標の引き上げを求めて訴えていた件で、EU第一審裁判所は訴えを棄却する決定を下した。原...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。