ラポスト、高齢者向け住居の開発を計画

仏経済紙レゼコーの報道によると、ラポスト(郵便)は、高齢者向け住居の開発事業を計画している。14の地方都市で、自前の不動産を高齢者施設に鞍替えする計画という。
ラポストは、郵便事業の需要後退に対応す...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。