結晶質シリカの基準値超過、3万人近くの就労者がリスクに直面

仏ANSES(食料品・環境・労働保健安全局)は5月22日、結晶質シリカに対する労働者の保護に関する鑑定結果を発表する。基準値を超える環境で就労する労働者が国内に2万3000-3万人を数えるとの結果を示...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。