映画制作投資の活性化に関する報告書が提出に

カンヌ国際映画祭の機会を利用して、映画制作投資の活性化に関する報告書が公表された。報告書は政府の依頼を受けて、保険大手アクサ出身で映画制作を手掛けるドミニック・ブトナ氏が作成した。民間投資の拡大に軸足...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。