政府、エンジー株式保有割合の削減は当面予定なし(会長談)

仏エネルギー大手エンジー(GDFスエズ)のクラマデュー会長は5月17日、株主総会の機会に、仏政府が同社への株式保有割合を「急いで削減することはないだろう」との見通しを示した。仏政府はエンジー株式24%...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。