メルケル独首相の独仏関係に関する発言、フランスに波紋

ドイツのメルケル首相は5月16日付の南ドイツ新聞(SZ)とのインタビューの中で、フランスのマクロン大統領との関係について、考えをぶつけ合う場面があると言明した。首相は、考え方の違いがあり、また役割につ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。