ランジスの鉄道貨物路線廃止、各方面から反対の声

パリ郊外の生鮮食料品卸市場ランジスで、鉄道貨物による搬入が廃止される見通しとなっている。各方面から批判の声が上がっている。
廃止されるのは、ペルピニャン(仏南端)とパリを結ぶ冷蔵貨物列車で、毎日運行...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。