ラ・バンク・ポスタル、モバイル銀行を開始へ

ラ・バンク・ポスタル(郵便ラポストの銀行子会社)はモバイル銀行「マ・フレンチ・バンク」(Ma French Bank)を7月22日からスタートする。同行は75才をこえる利用客が他行に比べて2倍に上り、「マ・フレンチ・バンク」を通じて18-35才の若い人の獲得を狙っている。口座開設は10分間で完了し、ネットのほかに全国2000郵便局の窓口でも開設が可能。「マ・フレンチ・バンク」は業界標準のサービスを提供。Eko(クレディアグリコル)、Enjoy(貯蓄金庫)と同じく、月2ユーロの手数料を徴収する。2025年に顧客100万人突破、黒字計上を目標に掲げる。
「マ・フレンチ・バンク」の開発には1億ユーロ超が投資された。「マ・フレンチ・バンク」はラ・バンク・ポスタルとは別に銀行免許を取得している。